音楽は、「歌う」「演奏する」などの身体的な面だけでなく、音楽をするための認識力や、「聞く」ことで聴覚、「音楽の振動を感じる」ことで触覚など、脳のあらゆる部分を同時に刺激します。また、子供の頃や青春時代の懐かしい曲を聴いたり歌ったりすることで、その時のことを思い出したり、音楽でやる気や気分が向上したりと、音楽は記憶や精神、感情などにも作用します。

当院の音楽療法室では、音楽療法士が音楽のこうした特性を活かしながら、様々な方法で音楽を通して患者さんの早期回復に努めています。

個人音楽療法

hbo

患者さん一人一人のご希望に合わせて、音楽療法士と共に、歌を歌ったり、楽器を演奏したりします。

音楽での身体機能の回復の援助、意欲・集中力や記憶力の向上、ストレスや痛み・不安の軽減、リラクゼーション、病を受け入れて対応する能力の援助などを目的におこないます。

音楽の調べ

hbo

音楽療法士が定期的に病棟で生演奏をおこなっています。

入院患者さんやそのご家族などからリクエストをいただき、幅広いジャンルの曲を演奏したり歌ったり、楽しみながら音楽でリラックスした時間を過ごしていただけるようおこなっています。