当院の外来は院外処方箋を発行しているため、薬剤科は薬剤師5名とクラーク1名で、主に入院関連業務をおこなっています。調剤、薬剤管理、服薬指導、医薬品情報活動などが中心で、ほぼ全ての場面でパソコンが導入されており、正確でリアルタイムな業務を行っています。

当院は脳神経外科という特殊性があり、日祝祭日はもちろん、夜間の外来、入院も毎日のようにありますので、薬剤師もできるだけの対応に努めています。退院時などの服薬指導ではご本人だけでは理解が難しい場合も多いため、ご家族一緒にお話をさせていただいています。また、副作用などのリスクも説明に加え、特に重要な点については、入院中に訪問し、実施しています。